この記事には、PRが含まれています。

パチンコの知識

【死活問題】最近のパチンコが当たらない状況を打開する「3つのポイント」を徹底解説!

【死活問題】最近のパチンコが当たらない状況を打開する「3つのポイント」を徹底解説!

・最近のパチンコが全然当たらない

・イライラが止まらない

・どうすればいいのかわからない

このようなお悩みはありませんか?

 

パチンコが当たらない状況が続くと、ストレスが溜まり、楽しむどころではなくなってしまいます。

 

そこで、この記事では、パチンコが当たらない原因や対策、イライラへの対処法などを解説します。

 

パチンコで勝つためのポイントや、当たらない台の特徴なども紹介するので、ぜひ最後までお読みください。

最近のパチンコが当たらない原因と時期・ゾーンの特徴

最近のパチンコが当たらないと感じる方が増えています。

 

その原因と当たらない時期やゾーンの特徴について解説していきましょう。

 

まず大前提として、パチンコの当たりは操作できないということを理解しておく必要があります。

 

そのうえで、当たらない原因として「偶然性と確率」「ハマりやゾーンの存在」の2点が挙げられます。

 

それぞれ詳しく見ていきましょう。

パチンコの当たりは操作できない

パチンコの当たりは、機械の内部にあるコンピューターによって決定されています。

 

そのため、ホール側が意図的に当たりを操作することは不可能です。

 

「今日は当たりが少ない」「特定の台が当たらない」といった現象は、すべて偶然の産物だと言えるでしょう。

 

パチンコを打つ際は、この事実を踏まえておく必要があります。

当たらない原因①:偶然性と確率

パチンコが当たるかどうかは、純粋に確率の問題です。

 

大当たりの確率は台ごとに設定されており、その確率通りに当たりが出るようプログラムされています。

 

たとえ1日中打ち続けても、設定された確率を超えて当たることはありません。

 

偶然性と確率を理解したうえで、パチンコに臨むことが重要だと言えます。

当たらない原因②:ハマりやゾーンの存在

パチンコ台には「ハマり」と呼ばれる大ハマりする時期や、「ゾーン」と呼ばれる当たりが連チャンしやすい時期が存在します。

 

これは、台ごとに設定された確率に基づいて生じる現象です。

 

ハマりやゾーンの存在を理解し、それを見極められるようになることが、パチンコで勝つためのカギとなります。

当たらない時期・ゾーンの見分け方

当たらない時期やゾーンは、台の挙動から判断することができます。

 

具体的には、「保留が溜まりにくい」「カットインが出ない」「リーチが発展しない」といった特徴が見られます。

 

逆に、「保留が溜まりやすい」「カットインが頻繁に出る」「リーチが発展しやすい」といった特徴が見られる時期は、当たりやすいゾーンである可能性が高いです。

大ハマりの割合と確率

大ハマりの割合は、台の設定確率に左右されます。

 

一般的に、大当たりの確率が低い台ほど、大ハマりする割合が高くなります。

 

例えば、大当たりの確率が1/319.7の台では、700回転以上のハマりが全体の20%以上を占めるというデータもあります。

 

大ハマりを避けるためには、大当たり確率の高い台を選ぶことが有効だと言えるでしょう。

最近のパチンコが当たらない人と台の特徴

パチンコが当たらないと感じている人や台には、いくつかの共通した特徴があります。

 

ここでは、当たらない人の特徴と傾向、当たらない台の特徴と見分け方、そして流れを変える救世主台の存在について解説していきます。

 

パチンコで勝つためには、これらの特徴を理解し、適切な対策を取ることが重要です。

当たらない人の特徴と傾向

パチンコが当たらないと感じる人には、いくつかの共通した特徴があります。

 

まず、「自分は運が悪い」と思い込んでいる傾向があります。

 

また、「今日は当たる日だ」と根拠のない期待を抱いていることも多いです。

 

さらに、負けが込むと「台が悪い」「店が悪い」と責任を転嫁する傾向もあります。

 

これらの特徴を持つ人は、客観的な判断力が鈍っていると言えるでしょう。

当たらない台の特徴と見分け方

当たらない台にも、いくつかの特徴があります。

 

まず、「回転数が多いのに当たりが少ない」「演出が単調で盛り上がりに欠ける」といった点が挙げられます。

 

また、「大当たりしても出玉が少ない」「右打ちしても出玉が増えない」といった特徴もあります。

 

これらの台は、客観的に見て勝ちにくい台だと判断できます。

 

当たらない台を避けるためには、これらの特徴を見極める目を養うことが大切です。

流れを変える救世主台の存在

パチンコで長期的な不調に陥った時、流れを変えてくれる「救世主台」の存在は重要です。

 

救世主台とは、「当たりやすい」「出玉が多い」といった特徴を持つ台のことを指します。

 

具体的には、「大当たり確率が高い」「確変突入率が高い」「右打ちで出玉が増える」といった台が該当します。

 

不調の時は、このような救世主台を見つけ、集中的に打つことで流れを変えることができるでしょう。

最近のパチンコが当たらないことへの対策

パチンコが当たらない状況を打開するためには、いくつかの対策を取ることが重要です。

 

ここでは、「お金を使わないパチンコ術」「遊タイムや特殊ボーナスを狙う」「良く回る台を打ち込む」の3つの対策について解説していきます。

 

これらの対策を適切に実行することで、パチンコで勝つ確率を高めることができるでしょう。

当たらない対策①:お金を使わないパチンコ術

パチンコで勝つためには、「お金を使わないパチンコ術」を身につけることが大切です。

 

具体的には、「試し打ち」「自己資金管理」「目標設定」などの技術が挙げられます。

 

試し打ちで台の特徴を把握し、自己資金管理で無駄なお金を使わず、目標設定で適度に勝ち逃げする。

 

これらの技術を組み合わせることで、お金を使わずにパチンコを楽しむことができます。

当たらない対策②:遊タイムや特殊ボーナスを狙う

パチンコで出玉を増やすためには、「遊タイム」や「特殊ボーナス」を狙うことが有効です。

 

遊タイムとは、大当たり後に一定時間アタッカーが開放されるシステムのことです。

 

特殊ボーナスとは、通常時に突然発生する高確率のボーナスのことです。

 

これらのシステムを理解し、タイミングよく狙うことで、効率的に出玉を増やすことができるでしょう。

当たらない対策③:良く回る台を打ち込む

パチンコで勝つためには、「良く回る台」を見つけ、打ち込むことが重要です。

 

良く回る台とは、「大当たり確率が高い」「出玉が多い」「通常時の当たりが多い」といった特徴を持つ台のことです。

 

このような台を見つけるためには、「データ機の活用」「他のプレイヤーの観察」「店員との情報交換」などが有効です。

 

良く回る台を打ち込むことで、効率的に出玉を獲得することができるでしょう。

最近のパチンコが当たらないことによるイライラや症状への対処法

パチンコが当たらないことで、多くの人がストレスやイライラを感じています。

 

中には、パチンコ依存症に陥ってしまう人もいます。

 

ここでは、「当たらないことによるストレスやイライラ」「パチンコ依存症の危険性」「イライラや病的症状の解消方法」について解説していきます。

 

これらを理解し、適切に対処することが、健全なパチンコライフを送るために重要です。

当たらないことによるストレスやイライラ

パチンコが当たらないことで、多くの人がストレスやイライラを感じています。

 

特に、長期間当たらない状況が続くと、精神的に大きな負担がかかります。

 

当たらないことで生じるストレスやイライラは、「自己否定感」「焦燥感」「怒り」といった感情として表れます。

 

これらの感情を適切にコントロールすることが、パチンコを楽しむためには重要です。

パチンコ依存症の危険性

パチンコが当たらないことで、パチンコ依存症に陥ってしまう人もいます。

 

パチンコ依存症とは、「パチンコに対する欲求が強くなり、コントロールができなくなる状態」を指します。

 

パチンコ依存症になると、「借金」「家庭崩壊」「犯罪」といった深刻な問題を引き起こす可能性があります。

 

パチンコが当たらなくてもスロットや競馬に手を出す、家族から金を盗むなど行動面の変化も出てきます。

 

パチンコ依存症の危険性を理解し、早期に対処することが大切です。

イライラや病的症状の解消方法

パチンコが当たらないことで生じるイライラや病的症状を解消するためには、いくつかの方法があります。

 

まず、「気分転換」が重要です。パチンコ以外の趣味や娯楽を見つけ、ストレスを発散することが大切です。

 

また、「自己分析」も有効です。なぜパチンコにのめり込むのか、自分の感情や行動を冷静に分析することで、問題の本質が見えてくるでしょう。

 

さらに、「専門家への相談」も検討すべきです。カウンセラーや精神科医など、専門家の助言を受けることで、問題解決のヒントが得られます。

最近のパチンコが当たらない状況を打開するためのポイント

最近のパチンコが当たらない状況を打開するためには、いくつかのポイントを押さえることが重要です。

 

ここでは、これまで解説してきた内容を踏まえ、パチンコで勝つためのポイントを整理していきます。

 

これらのポイントを意識して実践することで、パチンコが当たらない状況を打開し、勝利への道を切り開くことができるでしょう。

ポイント①:客観的な分析力を身につける
パチンコで勝つためには、客観的な分析力を身につけることが重要です。

台選びの際は、データや挙動を冷静に分析し、勝てる台を見極める必要があります。

また、自分の感情やプレイスタイルを客観的に分析することも大切です。

感情に流されず、理論的にプレイすることが勝利への近道となるでしょう。

ポイント②:適切な目標設定とマネーマネジメント
パチンコで勝つためには、適切な目標設定とマネーマネジメントが欠かせません。

1日の勝ち額や負け額の上限を設定し、それを厳守することが重要です。

また、勝ちがあった時はしっかりと勝ち逃げをする勇気も必要です。

無理な挽回を狙わず、適切な目標設定とマネーマネジメントを行うことが、長期的な勝利につながります。

ポイント③:ストレスコントロールとバランスの取れたパチンコライフ
パチンコで勝つためには、ストレスコントロールとバランスの取れたパチンコライフが重要です。

当たらないことによるストレスやイライラは、判断力を鈍らせ、ミスを誘発します。

ストレス発散の方法を見つけ、メンタルをコントロールすることが大切です。

また、パチンコ以外の趣味や娯楽を持ち、バランスの取れたライフスタイルを送ることも重要です。

最後に、パチンコはあくまでも娯楽の一つであることを忘れてはいけません。

 

勝ち負けにこだわりすぎず、楽しむことを第一に考えることが大切です。

 

これらのポイントを意識し、健全なパチンコライフを送ることで、当たらない状況を打開し、パチンコを存分に楽しむことができるでしょう。

  • この記事を書いた人

カモネギパンダ

36歳|2児のお父さん|パチンコ依存|借金持ち|パチンコ・スロットに依存して20年|これまで抱えた借金は総額500万越え|